KODAI 古代塗り

古来より日本に伝わる
伝統色 本朱色

漆器の世界で使われる色は他の業種の色味使いと違い 独特の色味表現があります。
漆器の色は何層にも異なる色を塗り重ねて一つの色を表現します。
たとえば朱色であれば朱の底に移る漆黒の色を映し出し独特の深みのある色をだします。
奥の奥の色を人の目は見ようとしますから漆器の色は深いと表現されている理由ですね。

The traditional color transmitted to Japan from ancient times.
The vermillion.

The color used in the world of lacquer ware is different from other ones, and there is a peculiar color taste.
The color of the lacquer ware for many layers to represent one of the color overlapping paint a different color.
For example, if the vermillion, issues a color with a distinctive deep reflect the jet-black moving to the vermillion of the bottom.